加茂フミヨシ「Over Drive(Jazzilian Mix)」(Guitar)
 

加茂フミヨシ「Over Drive(Jazzilian Mix)」
 

発売日:平成17
年02月23日
発売元 : (株)オフィスルイCOMRADE Records
レコード番号 : RNCK-1005

Guitar:Fumiyoshi Kamo


 視聴(Flash):224KB

 視聴(メディアプレーヤー) :182KB
 視聴(リアルプレーヤー) :182KB

この曲は同じ所属事務所のshinji君の楽曲で、オリジナルは
コムロ美容外科のCMや、笑っていいとも等で全国規模で
オンエアされている曲なので、知っている方も多いんでは
ないかと思うのですが、フューチャー・ジャズ+トランス風の
アレンジに大胆に生まれ変わっています。これはshinji君本人
のリミックスによるものです。shinji君とはこれまで色んな場面
で共演してきたのですが、僕らがオフィシャルな場面で共演
するのがこれが初めてです。そもそも僕がオフィスルイに
入ったのはshinji君のバンドのギタリストのオーディションを
受けたのがきっかけですから、そう考えると非常に感慨深い
ものがあります。(^^)

僕はこの楽曲をフューチャー・ジャズ風のセクション(AメロBメロ)
は、ジャズ・ギターでインプロヴァイズしました。フュージョンの
レコーディングは何度も経験がありますが、ジャズ・トーンのギター
でレコーディングするのは僕にとって初めてなのでとても刺激的
でした。 ビバップ・ジャズをイメージしてソロを弾いています。

トランス風に変わってからは、最近のジェフ・ベックのような感じを
イメージしながら、ディストーション・ギターでソロを弾きました。
ここでは、ブルース・ロック・ギター風に演奏しています。
最後のサビでは、ボーカルとの掛け合いですが、ラストの速弾き
はスティーブ・ヴァイをイメージしたもので、かなり速いパターン
なので難しいです。この曲はミックスもshinji君とコラボレートしな
がら行って、Pan(定位)が、中央にブレイク・ビーツがあって、
右と左に歌とギターが別れて掛け合いをするという形になって
います。(普通はソロを取っている楽器が中央に来る)
その様が、まさに歌とギターがバトルしている感じになっています。
僕とshinji君は格闘技が好きで、テレビでやっていると思わず
見てしまう、と打ち合わせの時も話をしていたのですが、
Jazzilian Mixっていう名前はなんだか格闘技の感じがしませんか?(笑)



(c) 2002. Fumiyoshi Kamo all rights reserved.
-