葉山 香京「待ちぼうけ岬(CD)」(Programming)
 

葉山 香京「待ちぼうけ岬(CD)」  

発売日:平成14年8月21日
発売元 : (株)バップ
レコード番号 : VPDA 20900

Programming by:Fumiyoshi Kamo

「待ちぼうけ岬(Analog)」はこちらにあります。



 視聴(Flash):224KB
 視聴(メディアプレーヤー):190KB
 視聴(リアルプレーヤー) :190KB


ベースの打ち込みや、ドラムのフィルイン等、生楽器のシュミレーションは
曲中で沢山やっていますが、 やはりこの曲の打ち込みのポイントは
ギターの打ち込みです。

ギターの打ち込みをするには、ギターフレーズがどのように出来上がって
いるかを知らなければいけないのでギタリストが打ち込むものと
キーボーディストの打ち込んだものでは随分と感じが変わってきてしまいます。

一番面倒なのは「ビブラート」の感じで、ギターにとってビブラートは
”牛丼における牛肉”、”ラーメンにおけるスープ”と同じ位の生命線なので(笑)
それはもう丹念に打ち込んでいかなければいけませんが、
僕はあくまでも自分のギターフレーズを打ち込んでいるので、
自分のスタイルは把握しているので、時間はそれほどかかりません。

ギターを打ち込む時と弾くときの区別は弾くのが難しいからということではなく、
プロデュースに徹して楽曲全体をパーフェクトに見渡す感じを
強くしたいときは打ち込んで、逆に勢いやライブ感を出したいときは自分で演奏します。



(c) 2002. Fumiyoshi Kamo all rights reserved.
-