葉山 香京「待ちぼうけ岬(CD)」(Guitar)
 

葉山 香京「待ちぼうけ岬(CD)」  

発売日:平成14年8月21日
発売元 : (株)バップ
レコード番号 : VPDA 20900

Guitar:Fumiyoshi Kamo

「待ちぼうけ岬(Analog)」はこちらにあります。



 視聴(Flash):224KB
 視聴(メディアプレーヤー):190KB
 視聴(リアルプレーヤー) :190KB


この曲のギターは100%打ち込みで表現しています。 様々なギター奏法が
登場してきて、まずバッキングですが、ディストーションギターは、
パワーコードと刻むミュートギターを分けてレコーディングしています。
これによって低音の厚みを出していきました。

歌謡曲・演歌にしては比較的テンションコードの多いアレンジに
なっているのですが、そのテンション感はクリーンギターの
アルペジオで表現しています。ローランドの「ジャズ・コーラス」 という
アンプの音を想定して打ち込みました。

また、Bメロ等では2音でのカッティングフレーズや
単音ミュートカッティングが出てきます。
これは僕がナイル・ロジャースやポール・ジャクソンJrから学んだ物で、
ファンク系のテクニックなのですが、この曲にはよくマッチしています。

ギターソロは実は結構イケイケのソロになっています(笑)
このソロは僕の良く使う手癖で構成されていますが、アルペジオが多いので、
右手のピッキングがやっかいかもしれません。
僕はこういうフレーズを実際に弾く場合、エコノミー・ピッキングを多用して弾きます。

最後に・・最も難しいのがイントロとエンディングに出てくる
クラシック・ギター・フレーズですが、音だけ聞いていると
なめらかに聞こえますが、実は左手をワープ的に速く動かさないと
弾けない箇所があります。なかなか大変です(笑)



(c) 2002. Fumiyoshi Kamo all rights reserved.
-