加茂フミヨシ「Blues Latin Jam」(Guitar)
 

加茂フミヨシ「Blues Latin Jam」 

発売日:平成17
年02月23日
発売元 : (株)オフィスルイCOMRADE Records
レコード番号 : RNCK-1005

Guitar:Fumiyoshi Kamo


 視聴(Flash):224KB

 視聴(メディアプレーヤー) :182KB
 視聴(リアルプレーヤー) :182KB

僕は、ギターという楽器は最もブルースに適している楽器だと
思っています。ならば、ギターインストをリリースするっていうのに
ブルースを演らない手はないだろう、って事になりました(笑)
この曲では、ブルースの王道「Key=Fのブルース」にチャレンジ
していますが、テーマ・メロディーはクロマティック中心のもので
結構難しいです。リズムが普通のブルースではなく、ラテン・
グルーブなので、ノリが悪いとアウトなのでそこに気を付けて演奏
しました。

ソロ・パートではデイブ・グルーシンのような雰囲気になりますが
コード進行がガラッと変わってU-X進行の連続になります。
テンポが速いので大変でしたが、僕はここでのアドリブはコード進行
を単音のメロディーで追いかけるジャズの手法を使いつつも、
オーバードライブサウンドで演奏しました。ジョン・スコフィールドの
ようなイメージです。スケール・アウトや、オルタード・ドミナント・フレーズ
を使っています。また、ただジャジーなフレーズを使うだけでなく
メロディアスにプレイすることを心がけました。

キーボード・ソロはこの曲の作曲者樺山潤一郎さんによるものですが
ソロはワンテイクでOK!でした。かなりノリノリな感じで、良いコラボ
になったと思います。曲のイントロとエンディングはフューチャー・ジャズ
っぽいフリーな感じになっていて、まさに未来的セッションになりました!



(c) 2002. Fumiyoshi Kamo all rights reserved.
-